植物療法士 アルケミスト 鎌野道子(みこ)


  薬草茶(ハーブティ)調合(ハーバリスト)
  フラワーエッセンスセッション(カウンセリング)
  精油調合(アロマテラピスト)
  お花遊びセッション(いけばな、フラワーアレンジ)
 
 
[エネルギーワーク] 
  ヒーリングセッション、DNAアクティベーション

 日本食膳健美会認定講師 
 ベビーライフアドバイザー。食膳アドバイザー。


    □自己紹介□


精神植物療法士であり、アルケミストの鎌野道子です。

幼少時より植物との交流法や、人間の「心と魂のバランスの不調和」を感じ取る特技を持つ。
医師である父のもとに生まれ西洋医学を身近に観察し、幼いころより「対症療法主体の現代医学」に疑問を持ちはじめる。
人間が生きる為には、肉体の健康だけではなく、心と体と魂のバランスが大切である事を肌で感じはじめ、10代の頃より、独学にてカウンセリングのスキルや精神世界、瞑想法、タロットカードリーディング等の勉強をし始める。

21歳より花屋勤務。毎日植物と接する事で、植物が人間に与えてくれるヒーリング効果や、植物たちが持つ「私たち人間を癒そうとする性質(想いのようなもの)」をまざまざと感じ取るようになる。

自らのアトピー悪化をキッカケに、体質改善や免疫力、自然治癒力を高める為、独学にて自然療法を学び始める。

2001年より、アロマテラピー、フラワーエッセンス、フィトテラピー(植物療法全般)、民間療法、東洋医学、メンタルヘルスケア、波動医療、マクロビオ ティック、ホロトロピック医療、ホメオパシー等、さまざまなジャンルを模索した結果、Micoro独自の「身体と心と魂のバランスを整えるホリスティック ヒーリング」を提供する事を決意。

2004年、アロマテラピーショップmicoro開業。

開業後も、アメリカにてフラワーエッセンスのセミナー受講、また、ミャンマー、日本の聖地などに赴くなど、自己の解放や植物療法の勉強をこつこつと続け、エネルギーワークによるヒーリングセッションもスタート。

2009年、「アロマテラピーショップmicoro」から、「ハーバル ヒーリング サロン micoro」へ転身。インナーチャイルドやハイヤーセルフ の声を聞き取り、また、その方のエネルギーバランスを感知する事で、心と身体と魂のバランスの不調和を見つけ出し、エネルギーワークによるヒーリングや、 植物療法によるセラピー方法等、トータルにアドバイスさせていただく。

2011年、出産育児の為店舗はクローズするも、自宅にてミコロの活動を継続

40歳過ぎて初めてママになり、母業に悪戦苦闘^^;
あまりの無知加減にあきれ、赤ちゃんのことを知る勉強を開始。赤ちゃんの心と身体の発達、ベビーマッサージ、絵本の読み聞かせ、ベビーサイン、食育等、トータルで学べる「ベビーライフ基礎講座という講座を受講。

2012年の冬、無事に「ベビーライフアドバイザー」の資格を取得^^

2013年10月、鍼師の鮒田新世さん(セラピールームRELSHY主催)と札幌市中央区の一軒家を仕事場としてシェアし、本格的に仕事を再開。
家とその活動に、「Chi tuk chiset.」(チ トゥク チセ)という名前をつけました。
ちょっと発音しずらいので、「チセ」 と短くよんで下さいね。

2014年1月 チセでの活動を本格始動。私のライフワークである「インナーチャイルドの癒し」を一歩進めて、「インナーチャイルドが喜ぶままに生きる」 の実践、シェアをしていこうと決意。子どもたちもママ達も、すべての人たちが子供のような笑顔でいられる世界を模索していきます。

この新しいチセでの活動は始まったばかりです。
このさき、たくさんのイベントを企画していく予定です。
どうぞよろしくお願いします。